忍者ブログ
pao note 京都の雑貨屋PAOのオーナーブログ。仕入れや日々のつぶやき,そして時々商品のことなど、コメントもお待ちしています
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



土曜日、街はSALE一色
(PAOはSALE期間というものがないので、いつもと変わらないのですが)
皆さん紙袋をいっぱい手にぶら下げてのご来店

その中に、長いお付き合いのKさんとイタリア語の先生(とてもかわいい女性)
がご来店、いろいろイタリアについて教えていただきました
その中でとても興味深いお話が。。。

それはモノに対する考え方の違い、たとえば靴
皆さんは靴を購入するとき何足くらい試着しますか?

イタリアでは20~30足はあたり前らしく、とことん履き比べるらしいのです
ですから店員は大忙し、なんたってお客様の前にはズラーと靴が並ぶ、或いは山積み
この光景は普通に見かけるんですって、すごいのは気に入ったものがなければ買わないそうです
店員もそれを普通に受け止めるらしいのですが・・・
そして、気に入ったものが見つかればご購入し、とても大切に履くんですって。

さて、これが日本なら?
あなたは「気に入ったのがないから買わないわ」と言えますか?
店員の態度はどうでしょう?

で、わたし思いましたね
イタリア式お買い物ができればもっと楽しく、もっと吟味して
必要なモノを大切に使えるのにってね

やっぱり、イタリアはすごいですよね
真剣にモノを選ぶって実はすごい気力と体力が必要なんですよね
だけど、もしこんな買い方が普通に日本でも出来れば
ショッピング楽しくなるのにな~

そういえば、PAOでもジーンズが入荷したら
知ってる方は全種類2サイズずつ試着するんですよ、同じのを2度も3度も試着したり
そうやって2時間ぐらいですかね、お気に入りの1着を決めるんです
もちろん、全部試着しても今回はパスします、なんて普通です
むしろ、それほど真剣にPAOの商品を選んでいただける方がうれしい

きっと、イタリアの靴屋の店員もそんな気持ちなんだと思うな
VIVA ITALI
余談ですが、この靴屋さんの話の後は
ワインのことで盛り上がり、いろいろ情報仕入れました

7/16のBELLY DANCE NIGHTのイベントでイタリアワインを
中心にセレクトしますので、お楽しみに~

追加でもう一丁
大好きなブログに同じくイタリアのModo & Modo社のノート、
モレスキン(Moleskine)についての記事が
http://sukimacafe.seesaa.net/article/102736355.html#more

ヤッパリ、ステキ・・・イタリア


PR


大量のバラを頂いたので
ドライフラワーにして、ラッピングに使いました
1639b32f.jpg

使ったのは、白い厚めの蝋引きの紙
マットな裏側でやさしく清楚なイメージで
この日は3人分をプレゼントされるので
それぞれの方に合ったアクセサリーをラッピング

a94dc390.jpg

中がほんのり透けるので間違って手渡す心配もなく
お客様とパチパチ

最近、周りで結婚する女の子が多いので
やっぱり、触発されてるかも・・・ですね


先日、お祝いのお花をおすそ分けしていただいた
白いバラや蘭などなど、キャー幸せ
例えていうなら、子供の頃親戚のおばさんから
いっぱいのお菓子をもらったときの幸福感
た、た、たまらん!!

画像に残しておけなくて残念!!
でも、現在の店内の様子を少し

1d2041b3jpeg
f88888eajpeg


89324419jpeg


ここのディスプレイはお花に合わせて
商品をセレクトしてみましたのよ、おほほ~

バラの花束はドライフラワーに
その他、花びらまでも可愛い白いバラもこのように
27a0558bjpeg

花のある生活
なんと素敵な響きなんでしょう
日常の生活には時々変化が必要です
花はそのエッセンスとなり、潤いをもたらしてくれます

リゾートホテルには花はつきもの
エントランスの季節の花々
廊下やお部屋はもちろん
バスタブに散りばめられたバラの花びら
あるいはベッドに飾られた小さな花束など

花やキャンドルは非日常な空間を作り出す
大事な演出なのです

豪華な花束だけに限らず
花一輪でも
道端の花を心に留めるだけでも

きっと、単調な毎日が変わるような気がする
 

桜も満開、風がやさしい日曜日でした
例のごとく、通勤途中に車中から桜をぱちり!!

京都平安神宮付近の桜です
6600fb0fjpeg

お店の常連さん(京都独特の表現だと思いますが)
にフリーライターのYさんがいらっしゃる

実は彼女のご来店を心待ちにしている、それはなぜか?
彼女の炸裂トークの大ファンだからだ

接客をしていて、いつも思うのだが
お客様が「クスッ」と一瞬でも笑ってくれると
なぜか「イタダキ~、やった~」という気になる

それはなぜか?
単純に関西人だからです。
子供の頃から親しんだ吉本のおかげで
笑わせてなんぼの精神が染み付いている

で、先ほどのYさんがご来店の時
「そうそう、これこれ」とバッグの中をごそごそと・・・「取材先のお土産なんやけど」
頂いたのはそばせんべい(そば茶付)
13824007jpeg
ひえ~、お買い上げいただいた上に
炸裂トークで笑わせてもらって
(笑わせてもらってどないすんねん、自分がもてなしてもらってどないすんねん)
しかも、頂き物まで・・・あぁ~負けた、完敗ですやん、わたし。でも、うれしいっす。

茶道で言えば、主がお茶を入れてもらっている感じ・・・

この「そばせんべい」は取材の手土産ということなので
詳しくは彼女のブログ しがない物書 椿屋   をご覧あれ



[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
PAO NOTE +English+
PAO NOTE +Italiana+
最新CM
[10/30 PAO]
[10/30 toku]
[10/07 PAO]
[10/03 toku]
[09/30 PAO]
[09/29 sin]
[09/21 PAO]
[09/21 toku]
[09/15 PAO]
[09/15 alba]
最新TB
(08/05)
(07/22)
(07/22)
(07/22)
(07/22)
ブログ内検索
PAOの早起き生活
早起き生活
Powered by 早起き生活
お天気情報
プロフィール
HN:
店主
性別:
非公開
自己紹介:
京都SHOP PAOと滋賀催事スタイルpaopaoを経営
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
Designed by astrolaBlog